リースできる酸素カプセルの魅力

酸素カプセルは体に特別な溶融型の酸素を吸収させるために作られたカプセルです。その契約をしてリース料を払えば酸素カプセルを利用することができます。賃借料は経費なので損金処理することができます。また事務負担が軽減されたり、減価償却や固定資産税納付が不要になったりするところも魅力です。

耐用年数以下の期間なら節税にもなります。リースした商品が納入されるまでの流れとしては、必要な書類に記入してそれを提出すれば契約成立となって納入されます。その後、商品の検収が済んだら借受証を提出してください。その料金の支払い方法は振り込みなど、メンテナンスをはじめアフターケアに関しては契約内容によります。

解約については基本的に中途解約できませんが、契約期間を短くすることは可能です。料金が高額と思っている人も多いかもしれませんが、それほど高額ではありませんし、固定制ですから借り入れ購入の場合と違って利息に左右されません。高額ではないこともあって、マッサージ施設の中にも酸素カプセルをリースして導入している所があります。マッサージ施術を受ける前にこのカプセルに入れば血液の流れがスムーズになりますし、こりがほぐれやすくもなります。

また代謝も良くなったり、施術オイルが浸透率しやすくなったりもするでしょう。他にアルコールの分解率が高まるメリットもあります。アルコール飲料を飲んだ後であっても安心して酸素カプセルに入ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です