美容ケアのために酸素カプセルをリースしてみよう

整骨院やクリニックに導入されている酸素カプセルは、マシンの中が約30%の酸素濃度になっています。通常、酸素濃度はおよそ21%と言われているので、高くなっているのが特徴です。このような状態に体を60分ほど入れることで、血液中の酸素の量を多くできます。アスリートが怪我の早期回復のために酸素カプセルを使うことがありますが、これは血液中の酸素濃度を高めることで、細胞の再生率が向上するからです。

細胞の再生率の向上は、怪我の回復に作用するだけではなく、肌の新陳代謝にも繋がっています。年齢を重ねていくと肌にシミやできやすくなったり、くすみやハリの低下などが起こります。けれど酸素カプセルをリースして使うことで、肌の新陳代謝を正常に近づけることができるので、美肌効果が得られるのが魅力です。酸素カプセルをリースするメリットは、美肌効果以外にもダイエット効果が挙げられます。

ダイエットを成功させるためには運動をして体についた脂肪を燃焼させる必要がありますが、血中の酸素濃度が高くなればカロリーを消費しやすくなるのでおすすめです。これにより少ない運動量でもダイエット効果が得られるうえに、基礎代謝による消費カロリーのアップにも繋げられます。酸素カプセルをリースすれば、整骨院やクリニックに通うよりも多くの回数使えることも嬉しいポイントです。マシンによる効果をキープするには3日に1回の使用が目安になりますが、リースならその回数の利用も難なくおこなうことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です