ツアー料金が格安となる場合

ツアーには、いろいろ人手がかかっているのだから、個人が自ら手続きしておこなう旅行のほうが安く済みそうですが、そうでもありません。添乗員がつかない個人旅行であっても、旅行会社の設定する個人ツアー利用すると、格安の料金となることが少なくありません。例えば、大都市や有名な観光地に2人以上で1泊2日程度の旅行をする場合は、宿泊料金が実質無料となるような旅行代金になることも多いです。本来かかる往復の交通費よりも、総額が低くなることさえ珍しくありません。

利用者は、旅行会社に行って、または旅行会社のホームページを通して、往復の交通手段の予約をとり、宿泊施設を選んで予約し、旅行会社に代金を払い込みます。あとは旅行会社から代金支払いと引き換えに渡された宿泊クーポンや航空券、新幹線チケットを、旅行先でそれぞれ渡すだけです。旅行中は、個人旅行となんら変わりません。チケットの購入先と払い込み先が、旅行会社になるだけです。

もちろん、個人で手配する旅行よりもデメリットとなることもあります。それは、キャンセル料のかかる時期が早まることです。直前の旅行スケジュールの変更も、個人で手配する場合よりも難しくなります。しかし、かなり前もって旅行スケジュールをはっきりと確定させることができる場合は、旅行会社の個人ツアープランを利用したほうが、はるかにお得です。

こうしたプランを用意している会社は数多くあります。インターネットでも容易に検索できます。有楽町のホテルのことならこちら

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.